外科医の地方での募集は?

外科医の医師転職TOP >> 外科医に関するよくある質問 >> 外科医の地方での募集は?

外科医の地方での募集は?

外科医のニーズは全国各地にありますし、外科が設置されている病院も全国各地にあります。そのため、どこに住んでいても外科医にとっては、転職先を見つけることはそれほど難しくはないと言えます。しかし地方と言っても北海道や東北、東海や関西、九州などたくさんありますし、都市部と過疎部とでは外科医の働き方も大きく異なります。一般的なサラリーマンの場合には、都市部の方がお給料という面では高待遇のお仕事が多い傾向にありますが、外科医の場合には、外科医が不足しているエリアほど待遇は高待遇になることが多いですね。

地方のどんなエリアが外科医の年収が高めに設定されているかという点ですが、目安としてはその都道府県にどのぐらいの医学部があるかをチェックしてみてください。医学部を設置している大学があるということは、高い確率で大学病院もありますし、毎年たくさんの医師を輩出している都道府県ということになります。そうしたエリアでは、それほど深刻な医師不足に陥っていることは少ないため、外科医の待遇という点でも、破格の高待遇というわけにはいかないかもしれません。2018年現在では、すべての都道府県に最低1校は医学部が設置されている大学は存在しています。その中でも、比較的外科医が不足する傾向にあるのは、岩手県や福島県、奈良県、和歌山県などで、こうした都道府県だと外科医の求人は高待遇なものが多く見られます。

東京など外科医が不足していないエリアでは、外科医の求人募集はニーズが発生した時にのみ行われることが多いため、働きたいなと思っても求人募集が出ていなければ応募できません。しかし外科医が不足しやすいエリアにおいては、外科医の求人は随時行われていて、働きたいという外科医がいれば積極的に採用する姿勢を取っている病院がたくさんあります。

こうした外科医が不足している医療機関で働くことには、メリットもあればデメリットもあります。メリットは、やはり破格の高待遇が期待できるという点ですね。デメリットは、外科医が不足しているということで一人の外科医にのしかかる重圧は大きくなりやすいという点があげられます。手術のスケジュールがぎっしり詰まってしまったり、当直の数が多くなったり、医師の労働環境という点では不安な要素が多くなる可能性はありますね。そのあたりを良く考えながら、実際に自分がそこで働いている姿をシミュレーションした上で応募するかどうかを決めましょう。

外科医の求人も豊富!転職サイト人気ランキング

  サービス名 料金 転職エリア オススメ度数 詳細
医師転職ドットコム 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細



Copyright (C) 2018 外科医向け転職エージェントランキング All Rights Reserved.